スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対決シリーズ!恋姫VS湯上がり娘 (枝豆編)

対決シリーズ 今回は枝豆対決。
恋姫VS湯上がり娘


またまたおもわずパッケージでてを伸ばしてしまった枝豆。
右側一袋298円。

右側:品種にこだわりました。匠の枝豆 園地限定 埼玉県JAいるま野産 品種「恋姫」
→イラストはどうかとおもうけど,このコピーさすがです。
ちなみに,MA包装 鮮度保持フィルム使用 コストかかってます。
左側:茶豆風味の「湯上がり娘」(登録品種) 群馬のえだまめ JAたかさき
→よくある色遣いのパッケージ。品種名が「群馬のえだまめ」にイカしきれてないな~
ちなみに,袋内気候GF 鮮度保持に最適な袋内気候をつくる。。。とか。なんだろ。
価格はややリーズナブル198円。
価格差ほど価値が違うか,味が違うか つい比べたくなってしまい、両方ゲット。


ひかりの加減で分かりにくいですが、高い枝豆の方が色が濃い。味も濃そうできたいは高まります。
早速塩もみしてから、両方茹でました。湯で時間は同じ。


うん!どちらも旨そう。
さっと塩ふっていただきました。


さて軍配は?と言うと、左側色の淡い方。湯上がり娘!!
こっちの枝豆のほうが旨みもあり濃い味わい。そしてリーズナブル。
最初に見つけたものは価格の割引ではなかった。結果的にはパッケージで購入したに違いないのでが、外見だけではなく、やはり中身と外見の一致も大事だよな~。
鮮度保持フィルムだから保存期間も考えればまた違った結果かも。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

wosaru

Author:wosaru
「食」は人を幸せにする。
自分も楽しみながら,食に携わる人たちを応援したいと日々食べ歩きしています(笑)
宮城県在住

【テーマ】
アイスクリーム,カレー,温泉,ご当地食材

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。