スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災後初めての気仙沼

一ヶ月ぶりのブログ掲載。復活です。汗

ということで,震災後初めて,気仙沼にいってきました。
イベントの下見と打合せをかねて。

でも、まずは町の様子をみなくては、と市場付近から少し走りました。

IMG_1993.jpg
港の近く。地盤沈下ですぐそこまで海。

IMG_1994.jpg
基礎だけが無惨に残り、水が排水できないでいます。

IMG_1995.jpg
遠くの鉄骨だけが残った建物。まるで原爆ドームを思わせます。

IMG_1996.jpg
火事の跡?

IMG_1997.jpg
一部にはまだ瓦礫と廃車の山。

IMG_1998.jpg
それでも港の近くには,漁に出港前の漁船。
そして、お祭りだったのか,それらしき人が町を歩いていました。

IMG_1989.jpg
アンカーコーヒーも無惨な姿に。

IMG_2018.jpg
そんな中、いち早く復興オープンした「お魚いちば」
実はここも一階は柱だけになったそうです。
でも、きれいに復旧していて,ここだけみると何もなかったかのよう。
気仙沼の人が買い物できる場所、そして食べられる場所を提供しようと,
先月末にオープンしました。


IMG_1999.jpg
一階の店内はお土産や魚の販売。
きれいな店内には多くの人が買い物にきていました。

IMG_2001.jpg
地元に上がった魚も少しずつ販売されています。

IMG_2004.jpg
銀ザケは,志津川あたりで養殖されていたものが逃げたものでしょう。
低価格で販売されてました。
思わず切り身を買いました。6切れ300円。

IMG_2005.jpg
かつおもおいしそう。
店の人の薦めで,朝にあぶったという、たたきを買ってしまいました。

IMG_2009.jpg
販売コーナーのとなりには,ファミレスのような飲食コーナーが。
きれいな店内でした。

IMG_2007.jpg
お昼はここでいただきました。
思わずこれ。

IMG_2011.jpg
味はまずまずでしたが,こんなものが食べられるなんて、予想以上に復旧していました。

マスコミで報道されている通り酷いところはまだまだ酷い。
でも気仙沼といえども、一歩高台に移動すれば,通常どおりの生活にもどっています。

お魚いちばの方と話をしましたが,
多くの人に気仙沼の現状を見て欲しいといっていました。
記憶に残してもらうために。
確かに、観光気分で写真パシャパシャは,被災者の気持ちに配慮が欠けていると思いますが
気持ちを共有してもらえる人には,気持ちを寄り添ってもらえる人には,
そろそろ見に来てもらってかまわないと,おっしゃっていました。

テレビでみるのと,実際みるのと,そして直接話を聞くのでは大きなギャップがありました。

今何が必要なのか,刻々と変化しています。

気仙沼市内では,これまで開催されていたイベントが軒並み開催できないでいるとか。
たとえば,市民センター?等で開催していた,料理教室なんかも今は,やっていない。
元気な人たちは,そういったものを求めていたりするそうです。
これまでの生活と同じようなものを。

今度のイベント開催の大きなアドバイスになりました。
さて、どんなイベントにしようか・・・。








スポンサーサイト

テーマ : 行ってきました☆
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

wosaru

Author:wosaru
「食」は人を幸せにする。
自分も楽しみながら,食に携わる人たちを応援したいと日々食べ歩きしています(笑)
宮城県在住

【テーマ】
アイスクリーム,カレー,温泉,ご当地食材

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。