スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復興の軌跡 その8 塩竃市内の被害状況 0402の様子


自転車で市内の様子を見て廻りました。
特に被害のひどいと言われている,新浜、北浜方面へも
この風景を心に刻んで。

IMG_1840.jpgIMG_1841.jpg
海岸通り,本塩釜付近の様子。津波により建物が破壊されているところが多いです。

IMG_1843.jpgIMG_1845.jpg

イオンの前のR45。乗用車がガードに乗り上げ撤去されずにいます。
船が二隻,路肩に。

IMG_1847.jpgIMG_1848.jpg
鳳凰丸,龍鳳丸はなんとか無事のようです。
鳳凰丸は鹽竈神社の神輿を奉安する御座船です。祭りで御輿を乗せて海を運航します。

IMG_1850.jpgIMG_1851.jpg
商工会議所の建物は無事。中は浸水で片づけの最中。場所によっては,水道管破裂の影響か完水のところも。


IMG_1852.jpgIMG_1853.jpg
津波のすさまじい破壊力。この車が物語っています。 建物によっては,倒壊寸前。

IMG_1854.jpg  IMG_1858.jpg
食器もどろまみれで路上に散乱。サッシの上部まで水が上がった跡が残っています。

IMG_3317.jpgIMG_3322.jpg
休業中の店舗の前では食料品の露店販売も。徐々に郊外の量販店も通常販売をはじめていますが,本塩釜駅前のイオンの再開の目処が立たないため,車を持たない近隣の方には貴重な食料調達の場所になっています。

IMG_3338.jpg
被害の大きかった北浜周辺。まだまだ瓦礫などの撤去は進んでいません。

IMG_3328.jpg
緑のビブスを着ているのはボランティアスタッフ。
瓦礫の撤去を手伝っていました。
市内には,若いボランティアスタッフが復興に向けて活躍しています。
塩竃もまだまだ捨てたものではない。とても心強いです。


スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

wosaru

Author:wosaru
「食」は人を幸せにする。
自分も楽しみながら,食に携わる人たちを応援したいと日々食べ歩きしています(笑)
宮城県在住

【テーマ】
アイスクリーム,カレー,温泉,ご当地食材

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。