スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜の日は,ずんだビシソワーズ

夏といえば,枝豆枝豆といえばずんだ!!
ということで,枝豆で冷たいスープを作ることにしました。
ビシソワーズにずんだで,冷製グリーンスープ


ネギ1本とジャガイモ1個を炒めます。
タマネギを使うと甘みが増しますが,長ネギだとさっぱりいただけます。


炒め終わったらスープを入れジャガイモが柔らかくなるまで煮込んで
冷凍してあった,薄皮をとった枝豆をさっといれます。


後は簡単。ミキサーにかけるだけ。


塩コショウで味付けして,冷たく冷やせばできあがり。

冷えるまでガマンできずに,生ぬるいまんまで頂きましたが
ほんのり枝豆の香り。といっても青臭くなくて,でもコクもあり、まあまあのできに。

仕上げにパセリやコショウをふったらよかったけど、気づく前に飲み干してしまいました。

8月31日 そう!ヤ・サ・イ そう!!
今日は野菜の日
今年の野菜の日 は 「ずんだビシソワーズ」。
これでキマリさっっ。(ハイティーンブギ風~)
スポンサーサイト

テーマ : きょうのご飯
ジャンル : ブログ

塩釜発!絶品のマカロン@りんごの木

お盆中に東京から親戚がお墓参りにやってきました。
テレビでみたんだけど~フランス人の方がやってるマカロン屋で,
震災後に一度は国にもどったけど,塩竃にかえってきて再開した店・・・
との話になり,前からきになっていた「りんごの木」さんにいってきました。


外観はやっぱりこのショットなんですよね。
ところで,この左となりの角に,
「世界で一番うまいカレー」屋さんがあったんだけど,なくなってしまいました。


午後にいったら数が少なくなってましたが,
でも20種類以上のこってました。


ちっちゃくて,1個150円は高いかも、
と思っていましたが大間違い。

外側だけ薄く堅く焼きあがってますが,中はしっとりだったりさっくりだったり。
そして,間に挟んである具?クリーム?フィリング?
これがまた絶妙!!
試食に一つもらいまして,店内でいただきましたが
東京の親戚とともに,「おいしい!!」と絶叫。


フランス人の旦那さんとあねさん女房の奥さん。
とても仲良く幸せそう。だからあんな味になるのかな~。

奥さん曰く,塩釜を選んだ理由は,フランスのある地方に似ているからだとか。
どこが似ているのですか?と訪ねると,
海が近くて,新鮮な魚があがって,地元の食材がおいしい。そして観光地的なところも。
ただ,観光地としては,まだまだだから,少しでも力になれれば。
震災後一度はフランスにもどったけれど,
再び塩釜に帰ってきてくれました。

塩釜の自慢の一つになりました。

◆りんごの木

初めてのゴーヤ収穫

今年の夏は節電対策や仮設住宅対策であちこちで
ゴーヤが栽培されています。

家の一坪家庭菜園のゴーヤも大きく実をつけました。
そろそろ食べ頃??

通常スーパーで販売されているよりずんぐりです。
きってみるとシャキシャキ。
新鮮なのが分かります。

普通に売っているものは,遠くから輸送されてくるからそりゃ鮮度落ちるんだね~。


夏野菜といえば,トマト。
こちらも家庭菜園で取れたトマトを使って豚肉と炒め物に。
緑黄色野菜たっぷりの豚肉のビタミンBも入って
栄養価高そう!!
にんにくオイルの香りがまたウマイ。


とろけるチーズを絡めて,ちょっとイタリアン風?
トマトとにんにくとチーズの黄金比。
新鮮のゴーヤは苦みがないのか,シャキシャキしてうまいね~。

芸能人は歯が命。野菜は新鮮さが命。


こちらは,王道ゴーヤチャンプルーに。
そして,ふーチャンプルーも思い出し,仙台麩を投入。
ダブルチャンプルーに。


醤油とみりんでさっと味付けして,卵を入れて炒めたらできあがり。
これをご飯にかけたら,ゴーヤ入りあぶら麩丼!!
あ~やっぱり仙台麩ってうまい。

仮設住宅のゴーヤカーテンで沢山とれた方は,
炒め物にすると,もりもり,さくさく食べられますよ~。

テーマ : きょうのご飯
ジャンル : ブログ

野菜縁日@東松島縄文村

被災地支援のイベントで 東松島の縄文村にいってきました。
8月31日は野菜の日ですが, 
今年の コミュニティみやぎ野菜ソムリエの会 の野菜の日イベントは
「お野菜縁日」!!

天気にも恵まれ多くの親子ずれの方に集まっていただきました。

IMG_2032.jpg
こちらは野菜クイズ!! 野菜の事をしってもらうおと,クイズ形式で楽しくお勉強。

IMG_2031.jpg
こちらは、野菜の目方でドン!!
野菜の食べる量として,一人一日350グラムと言われています。
350グラム分と思われる野菜を籠にとってもらい,重さを量ります。
え?まだ足りないの?  そうなんです。意外に多いんですよね。
お母さんの方が真剣。

IMG_2033.jpg
夏といえばスイカ!!

IMG_2037.jpg
そう!スイカといえば,スイカ割りでしょう。
子供たちも大はしゃぎ!!さて一発で割れるかな?

IMG_2042.jpg
もちろん、割ったものはみんなでいただきました。
赤や黄色,いろいろな種類のスイカがありました。
山形の有名でんすけスイカ!ではなく,その同じ品種のスイカをいただきました。
これが甘い!!こってりした甘さで、さすがです。

IMG_2025.jpg
そして、われわれの出し物は,金魚すくいならぬ「トマトくすい」
いろんな種類のミニトマトを真剣にすくってました。
グリーングレープ,ブラウンベリー,スノーホワイト,チョコレートチェリー,ミニルック,ピッコラカナリア,
そして,おなじみアイコとイエローミミ。
知らない品種も沢山ありました。でもカラフル。

IMG_2028_2.jpg
そして,チョコレートフォンデュで,ミニトマトを試食。
なんと、これが結構ウマイ!!久しぶりにウマイウマイ星人が降臨!!!
こちらも子供達に大人気。

行き帰りに,震災後初めて奥松島や野蒜を通りましたが,こちらも震災の跡がまだまだ生々しいところでした。
一階の柱がなくなり傾いた家などまだそのまま。
松林もすっかりなく,堤防も破壊されています。
避難所をでて,なんとか家にもどって暮らしているところへは支援物資も思うように
届いていなかったとのことで,少しでも今日の野菜が被災者の足しになれば。
そして,子供達の笑顔をみていると,野菜縁日での楽しい時間が,少しでも心のなぐさめになれば。
そう強く願わずにはいられませんでした。

テーマ : 行ってきました☆
ジャンル : ブログ

今年初のビアガーデン!!

今年初のビアガーデンに行ってきました。
初めての三越の屋上。
お盆くらいから涼しくなってきたので,そろそろ夏も終わりかな~と。


水曜ということもあり、遅くに参戦しましたが結構混んでました。
行った頃には,みなさんできあがってました。


揚げ物中心のつまみメニューでしたが,それでも1時間ちょっと、
夏の終わりを楽しむことができました。

こうして普通にビールが飲めることに感謝。


テーマ : きょうのご飯
ジャンル : ブログ

震災後初めての気仙沼

一ヶ月ぶりのブログ掲載。復活です。汗

ということで,震災後初めて,気仙沼にいってきました。
イベントの下見と打合せをかねて。

でも、まずは町の様子をみなくては、と市場付近から少し走りました。

IMG_1993.jpg
港の近く。地盤沈下ですぐそこまで海。

IMG_1994.jpg
基礎だけが無惨に残り、水が排水できないでいます。

IMG_1995.jpg
遠くの鉄骨だけが残った建物。まるで原爆ドームを思わせます。

IMG_1996.jpg
火事の跡?

IMG_1997.jpg
一部にはまだ瓦礫と廃車の山。

IMG_1998.jpg
それでも港の近くには,漁に出港前の漁船。
そして、お祭りだったのか,それらしき人が町を歩いていました。

IMG_1989.jpg
アンカーコーヒーも無惨な姿に。

IMG_2018.jpg
そんな中、いち早く復興オープンした「お魚いちば」
実はここも一階は柱だけになったそうです。
でも、きれいに復旧していて,ここだけみると何もなかったかのよう。
気仙沼の人が買い物できる場所、そして食べられる場所を提供しようと,
先月末にオープンしました。


IMG_1999.jpg
一階の店内はお土産や魚の販売。
きれいな店内には多くの人が買い物にきていました。

IMG_2001.jpg
地元に上がった魚も少しずつ販売されています。

IMG_2004.jpg
銀ザケは,志津川あたりで養殖されていたものが逃げたものでしょう。
低価格で販売されてました。
思わず切り身を買いました。6切れ300円。

IMG_2005.jpg
かつおもおいしそう。
店の人の薦めで,朝にあぶったという、たたきを買ってしまいました。

IMG_2009.jpg
販売コーナーのとなりには,ファミレスのような飲食コーナーが。
きれいな店内でした。

IMG_2007.jpg
お昼はここでいただきました。
思わずこれ。

IMG_2011.jpg
味はまずまずでしたが,こんなものが食べられるなんて、予想以上に復旧していました。

マスコミで報道されている通り酷いところはまだまだ酷い。
でも気仙沼といえども、一歩高台に移動すれば,通常どおりの生活にもどっています。

お魚いちばの方と話をしましたが,
多くの人に気仙沼の現状を見て欲しいといっていました。
記憶に残してもらうために。
確かに、観光気分で写真パシャパシャは,被災者の気持ちに配慮が欠けていると思いますが
気持ちを共有してもらえる人には,気持ちを寄り添ってもらえる人には,
そろそろ見に来てもらってかまわないと,おっしゃっていました。

テレビでみるのと,実際みるのと,そして直接話を聞くのでは大きなギャップがありました。

今何が必要なのか,刻々と変化しています。

気仙沼市内では,これまで開催されていたイベントが軒並み開催できないでいるとか。
たとえば,市民センター?等で開催していた,料理教室なんかも今は,やっていない。
元気な人たちは,そういったものを求めていたりするそうです。
これまでの生活と同じようなものを。

今度のイベント開催の大きなアドバイスになりました。
さて、どんなイベントにしようか・・・。








テーマ : 行ってきました☆
ジャンル : ブログ

プロフィール

wosaru

Author:wosaru
「食」は人を幸せにする。
自分も楽しみながら,食に携わる人たちを応援したいと日々食べ歩きしています(笑)
宮城県在住

【テーマ】
アイスクリーム,カレー,温泉,ご当地食材

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。