スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩竃復興の兆し

連休に突入し塩竃の町も復興兆しがところどころで見られます。

オススメ観光スポットをまわってみました。

まずは本塩釜駅前にあるまぐろ食堂
4月上旬から営業していたとのことです。
ただし、材料不足でなくなりしだい終了だそうです。ご注意を。



500円の鮪弁当が新メニューに。テイクアウトしていただきました。
おいしい鮪に出会える、さすが塩竃。

続いて本町の方へあるいていくと
「生ドラ」で有名な榮太郎さんへ。


復興市開催中でした。
本社と別棟の工場はどちらも一階が浸水被害だそうで、生ドラ製造は現在復旧中で、
販売は焼き菓子、和菓子のみでした。
5月下旬の再開めざして,懸命に機械の調整を行っているそうです。


つづいて、神社の方へ向かうと「浦霞」の佐浦酒造


29日から店舗は営業再開だそうです。
塩竃の蔵は浸水の影響でまだ復旧中。
残念ながら名物の酒蔵案内も現在は行われていませんでした。

ギャラリーは震災前のように復旧しています。
エコバックや浦霞の名前が入った布鞄など、酒関係以外のグッズも充実。欲しくなりますね。
奥の方では利き酒もできます。車でない方は是非。



もちろんお酒も充実。
オススメをきいたらこの日本
・純米吟醸生酒 浦霞 春酣
 純米吟醸らしい米の旨みと果実のような香り生酒のフレッシュな味わい
 震災前にしぼった季節限定の商品だそうです。要冷蔵
・蔵の華純米吟醸 浦霞
 宮城県内限定発売!!
 宮城県産酒造好適米 蔵の華 を使用。ほどよい香りとやわらかい甘み、
 上品な酸味のあるバランスの良い味わいの純米吟醸酒


今なら復興祈願のオリジナルグッズがもらえます。

さてさて、さらに神社の方へ本町商店街をあるいていくと
小腹がすいたら団子屋へおさんこ茶屋


団子セットは少しずつ5種類のだんごが楽しめます。
昔は塩竃神社茶屋で売っていましたが、本町の店でゆっくりいただけます。


そして、最後は塩竃神社へ!!
是非,塩竃の復興祈願をお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

復興の軌跡15 待望の復活!!すし哲・しらはた

震災を乗り越えて,被害の大きかった塩竃でも復興の兆しが見えてきました。

待望のすし哲しらはたが4月29日 本日より営業開始です!!

店の前はすっかりきれいになっています。
早速店内はにぎわっていました。
スタッフも忙しそうに駆け回っている感じ。

震災で被害のあった塩竃。少しずつ復興が始まっています。


営業中の看板。
復興の勢いを感じて思わず涙が流れました。

すし哲親方からのメッセージが掲載されています。↓
(日にちが19日となっていますが29日だと思われます。)
http://www.shiogama-sushitetsu.com/


やみ市付近はまだまだオープンまでには時間がかかりそうですが,
姉妹店「しらはた」もオーブンしています。


「頑張ります。塩竃」の文字。
こちらも感涙!!


GWは是非塩竃へ!!

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

地下道

食べ物ネタではありません。笑

震災依頼自転車通勤。
より近道を・・・と,知らない道にチャレンジ。
方向はあっているのに,途中行き止まりやら、線路やら。


迷ったおかげで,今まで通ったことのなかった道へ。
見たことのない風景が目の前に。
思わずシャッターを切っていました。

なんとなく幻想的な感じ。
これも震災がなければ、出会わなかった風景。

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

風評被害に負けるな!ふくはる香

県内産いちごの生産量が被災で激減。
スーパーで並ぶいちごに福島県開発品種のいちご「ふくはる香」発見。


交配 (母)「章姫」 × (父)「さちのか」 の交配品種。

味は,この両親だけあって、こってり甘~い感じですね。
大粒で食べ応えあります。


「ふくはる香」という名前には、「ふくしまの春の息吹と甘い香りをいち早く消費者に届け、幸福感をともに味わいたい」という意味を込められているそうです。

風評被害に負けないように。
おいしいものはおいしい!!

テーマ : きょうのご飯
ジャンル : ブログ

復興の軌跡14 桃生ポーク

震災にもまけず生き残った、石巻の桃生ポーク。
これまでお世話になった人へと,被災者へお肉の提供をしたそうです。


震災で販売低迷とのこと、一役買って、買ってみました。笑


きれいになピン色のロース肉。
これで、ありあわせのごぼうとじゃがいもを巻いてみました。


こんがり焼いたら香ばしい香りが。
「こぼう、じゃがいもの桃生ポーク巻き」

肉自体は,甘みの脂とやわらかい肉質。
やみつきになりそう。

テーマ : 食べ歩き
ジャンル : ブログ

防災グッズ アルファー米

やまやで売っていた防災用?アルファ米



にんにく味の早炊きご飯。10分で炊ける。
そもそもアルファ米とは。
※ アルファ化米は米のデンプンが加熱によって糊化(アルファ化)し、消化・吸収しやすい形になったところで乾燥させた加工米。
米デンプンは加熱前には分子構造の関係で消化が悪く、生の状態の米を食べても消化効率は悪い。このため一旦加熱してアルファ化してやることで、消化に適した状態にして食べる。
加熱調理後に乾燥させたものが糒やアルファ化米と呼ばれる食品で、これに湯や水を加えて柔らかくして食べる。


早速ためしてみる。
レンジでできるみたいなので水を分量いれてレンジへ。


レンジで10分加熱後。
もどり具合にばらつきがあるみたい。
10分では足りないかも。

お湯をいれて30分くらいおく、アルファ米商品もあるから、そうすればうまいかも。

防災用に買いだめしとこかな。

テーマ : きょうのご飯
ジャンル : ブログ

大津波を乗り越えたホヤ!

もうしばらく食べられない とおもっていたホヤをヨークで発見!
津波を乗り越えたホヤ!
衝動的に思わずゲット。


一つ一つが大きく、もしや天然物?


閉店間際にいったので、ディスカウント!調理日が14日なので、その日にとれたものか?
養殖は来月まで停止になっているそうな。津波で打ち上げられたか、天然物か?ドキドキ。


さっそくかわをむくと、なんと何時もより多量のフン!
お魚博M氏曰く、ホヤはくるもの拒まずで食べるから、津波で舞い上がったヘドロじゃないか?と。
洗えば大丈夫ですよ!を信じて。


すぐ食べるのがもったいないので、味噌漬けにして保存。
冷蔵庫にあった、少量の泡盛と、酒味醂で、味噌を溶いて漬け込みました。

味は乞うご期待!

震災後初の飲み会

明日床上浸水した知人宅の手伝いにいく為に
決起集会と称して集合しました。

買い物がてら仙台港付近をまわってみると少しずつ撤去は進んでいるようですが、
まだまだアウトレット付近は,店舗などはそのままの状態です。

自動車もまだ沿道に、津波のときのまま。
すさまじさがわかります。


気を取り直して知人宅で決起集会へ。
一次会は塩釜市内,栄町付近の「和楽」へ。
尾島町の飲屋街が軒並み被害にあっているので,
市内の居酒屋はどこも混んでいるそう。
電車も動いていないので仙台市内で呑むのも難しく、
地元呑みの客が多い様子。
予約でやっと入れた状態で満員。


二次会は近くの知人宅で。
めずらしい発砲の赤ワインを土産にいただきました。


さっぱりしててなかなかおいしい。


なんか牛肉まででてきちゃいました。
感謝です。

この肉甘いね~といったら、高い肉は脂が甘いんだよ!と言われました。
そうなんだ。あまり高い肉食べないから知らなかった。
勉強になりました。

4人集まりいろんな話をしました。
4人それぞれに震災時の物語があって、
小学校の避難所運営に家にかえれなかったり
ライフラインが止まっていて外にもでられずひらきなおって
買い置きの日本酒で夜な夜な飲んだくれてたり(笑)

こうやって人と話をするのも大切だな~と改めて実感しました。




ガス不要!防災用食材でオーブン焼き

防災用にと購入しておいたコンビーフ。
思わず食べたくなり,保存もそこそこに開封。
そして貯蔵可能なジャガイモを皮をむいて厚めにスライス。
先にジャガイモをシリコンスチーマーで加熱します。
その上に,スライスしたコンビーフをのせて
マヨネーズをかけて、オーブンで10位焦げ目がつくまで焼きます。

お好みでコショウでもふれば,簡単おかず。
これは,ビールのつまみになってしまいました。

オーブンでやいてもびくともしないシリコンスチーマーって不思議ですね。

仙台市内でも,ガスがまだ復旧しないとこもいくつか。

ガス不要でできるおかず一品です。あっ、つまみだった。

テーマ : きょうのご飯
ジャンル : ブログ

震災を乗り越えたいちごのコンフィチュール

先日入手した「震災を乗り越えたいちご」を使って
保存用にコンフイチュールをつくりました。

いちご1パックに砂糖100-150グラムを加えて
20分くらいおきます。
いちごの水分がでてきたら、レモン汁を大さじ1位くわえます。
その後、ラップをかけずにそのままレンジに5分。
さらに3分かけます。
浅い器だと吹きこぼれるので深めの器を使います。


すると鮮やかないちご色のコンフイチュールができあがります。
このまま、レンジを繰り返すと堅めのいちごジャムになります。
冷蔵庫で冷やしていただくと、ぱくぱく食べられます。

余裕があれば,バニラビーンズをくわえて、さらに
フランボワーズのリキュールを加えるとより上品な味に仕上がります。


さらに、冷蔵庫にしまってあった泡盛を水割りにして,
このコンフィチュールを加えてカクテルにしてみました。

さわやかに春の香りがする、やや度数の高いカクテルになりました。

飲み口がいいので、あっさり呑んでしまいましたが
さすがは泡盛。後から酔いが回ってくるのでみなさんご注意を!!

そうそう、保存用にとコンフイチュールにしましたが
あまりのうまさに保存するほど残りませんでした。
もし、保存する場合には,冷凍をオススメします。

テーマ : きょうのご飯
ジャンル : ブログ

あなごちらし寿司@富貴寿司 

震災の影響で巷は自粛ムード。
仙台の最大の繁華街 国分町も例外ではない。
そこで,国分街づくりプロジェクトはでは
参加飲食店のランチの出前を始めました。

そこで、今回は富貴寿司の穴子寿司を
昼飯にいただきました。




穴子てんこ盛り。
どんぶり一つなので、もしかしてボリューム的にすくないかな?
と思いましたが,思いのほか、ご飯が沢山入っていて、
ちょうどいいボリュームでした。
もちろん、しっかりと味付けされた穴子と、すし飯の相性は抜群。
夜の国分町に行けない分、昼飯で堪能しました。




国分街づくりプロジェクトのご案内
img-412192622-0001.jpg
img-412192630-0001.jpg


テーマ : きょうのご飯
ジャンル : ブログ

復興の軌跡 その13 すし哲のその後

塩竃の街中をレポート。
すし哲白幡の近くはどうなっただろうと,訪れてみました。


道にだされてあった震災粗大ゴミや瓦礫などは,きれいに撤去されていました。


すし哲の近くのとおりもきれいになっていました。
まだ路面には泥が残されていましたが。


ただ,入り口はブルーシートなどに覆われていて中の様子は見られません。

少しずつ片づけは進められているのではと思いますが。
回転できても,ネタの魚は・・・。しばらくは,他県産や海外産のみかもしれませんね。

気仙沼では,夏の鰹漁からなんとか復活したいとか。
宮城県でも,4/29日の楽天やベガルタの開幕戦の日をキックオフデーとして
復興までの次のステージに進むらしい。

塩竃の寿司屋もGWまでになんとか開店できる事を祈ります。

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

震災を乗り越えたいちご

職場の帰りにセイユーによりました。
そこで発見!!
なんと亘理産のいちご

9割以上が被害を受けてなくなってしまったときいていた
亘理山元地区のいちご
震災を乗り越えて残った,いちごが販売されていました。


生産者「齊籐一夫」さんの名前が張られています。

あと2ヶ月少し。
被害を受けた他のいちご生産者の分までがんばって,
我々においしいいちごを届けて欲しいと思います。

一粒一粒,じっくり味わって頂きました。

そして,この震災を乗り越えたいちごで,
冷凍保存できるように
コンフィチュールを作りました。
砂糖とレモン汁だけだけど,
マジウマいコンフィチュールができあがりました。

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

再び停電と断水!!真夜中の震度6の余震

7日夜中23時30分頃に、強い余震!!
やばい、また本棚倒れる?と思っていたらなんとか持ちこたえました。
気がつくと電気が消え,近所の灯りもなくなりました。
急いで水をくんで断水に備えました。
ラジオを聞きながら被害状況の情報収集。

次の日の朝もちょろちょろ水はでてたので,多めにくんで断水に備えました。
やはり,断水。


夕飯用にご飯をたかなければならず
IHが使えないので,カセットコンロを出して鍋でごはんを炊きました。
「ほっとく鍋」大活躍。
沸騰したら弱火で7分加熱。あとは20~30分おいとくだけどご飯が炊けました。
カセットコンロもなかなかのもの。


さっと茹でたキャベツと,買い置きのツナコーン缶詰とトマトで簡単和え物。


あとは,野菜たっぷりの味噌汁を作って,災害時の食事ができあがり。
カセットコンロ一つで結構いろいろできるもんだ。

真っ暗になる前にと,早めの夕食。
ろうそくの明かりで,ばたばたと食事。

食事の片づけを終わらせたところで,なんと停電復旧!!
思わず,でんきキタァ--!! 絶叫。


気がつくと,庭の梅も花が咲き、やはり四月。
ホントなら,春真っ盛りの中なんだな~。

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

復興の軌跡 その12 ローソンで精米販売!!

仙台市内街中のローソン。
レジの脇に,なにやら白い物体が。
あ、精米だ。
それも,普通のビニール袋に小分けにした精米。

県内産ではなく,
山形県庄内産ひとめぼれ。
1Kg430円 也。


残り二袋ということは,それなりに売れているのかも。
スーパーでは,普通に米も販売されているのですが
何故にコンビニで精米なんだろう。
需要はあるんだろうな。

津波被害が甚大で注目されがちですが,内陸部でもカントリーエレベーターが壊れたり
そのせいで,うるち米ともち米が混ざってしまって売り物にならなくなったり,
農作物にも被害は大きくでています。


明日で震災から4週間。

今日も仕事でお話した方で,「山元町の親戚が4人なくなり土葬してきた」との話を伺いました。
関西から支援物資を届けてくれた方は,「未だに阪神大震災の事を思い出すと,胸が苦しくなります。」
と話されていました。
被災の話を聞いたり思いを巡らしたりする度に
目頭が熱くなる毎日です。歳取ると涙腺緩くなるらしい(笑)。
涙がこぼれないように上を向いて歩いています。

国分町は,ガス不通だったり食材が入ってこなかったり,
自粛ムードでお客が少なかったりでますます厳しい様子。
通常生活にもどりつつある我々が,普通に生活していくことが,
みんなを元気にしていくのかもしれません。
だからしょげてばっかりはいられない。


気分転換に震災後初めてスポーツクラブに顔を出しました。
そしたら,10年近くぶりで会う知り合いに再会。
それも,双子の子供が大きくなってて。
前に会ったのは子供が生まれる前だったな~。

なんか元気をもらった気がします。
やっぱり顔だして良かった。


復興に向けて歩き出した人たちもいます。
少しずつ前に進み始めた人たちもいます。
地震さえ,津波さえなかったらと,口にしてしまいましたが,
そんなことを思うのはもうやめて,我々も歩みを止めずに進んで行こう。
改めて強くそう思う一日でした。





テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

ガスがこないなら,レンジで簡単シチュー。

震災後まだまだガスが復旧していない地区が多いようです。
同僚トータス家は,周りの家がガスが復旧したのに,彼の家だけまだだという。
実は,3月一杯で引っ越す予定だったらしく,ガスを止めてもらう旨ガス局に話しをしていたとか。
がび~ん。
早速,ガス局に連絡して開栓してもらう手続きを・・・とおもいきや,これがなかなか電話がつながらない。
携帯ダイヤルを連打してようやくつながり,昨日よりやっとガスが復旧し,
何日かぶりで風呂も入れるようになったとか。

それでもまだまだガスが復旧していない地区は多い。
そこで,ガスがなくても大丈夫。
電子レンジでつくる簡単シチューをご紹介。
やや強引?

作り方は簡単。

シリコンスチーマーにタマネギとジャガイモを切って並べます。
なければ,耐熱器でもいいと思います。
これをレンジで3分程度加熱。


これに牛乳を適量入れて,細かくしたシチューの素を投入。
残りもののコーンがあったので,乗せてみました。
さらにレンジで3分程度加熱。


シチューの素が柔らかくなるので,牛乳とよく混ぜて,さらに3分程度加熱。
仕上げにコショウをふって完成!!
シリコンスチーマーだと,このまま器になるので,食器を洗う水と手間も節約できます。

さらに,これにチーズをかけてオーブンで焼けばグラタン風に。
電子レンジがあれば百人力!!

でもこうやって電気ばかりに頼るから,原発が必要になるんだろうな。

太陽光発電パネルの導入も考えようかと思う今日この頃。



テーマ : きょうのご飯
ジャンル : ブログ

復興の軌跡 その11 山王飯店

震災前にcoopaでディスカウントチケットを購入していました。
使用期限が3月末までになっていたのですが,
震災のためメニューの提供ができなかったとのことで,
10日程度期間が延長されることになりました。

店の方の提供スタートしたとの連絡が入り早速お店に。

東北本線の陸前山王駅と岩切駅の間にある「山王飯店


【宮城県多賀城】 山王飯店 日頃の感謝の気持ちを込めて・・・
『ラーメン&ミニねぎ丼(チャーシュー入り)』通常800円 ⇒398円!!
のメニュー。


こちらはミニネギ丼。

味は,それなりでしたが,なんとか限定メニューながらお店もスタートできたのことで,
それだけでとてもアリガタイと思いました。

アリガタイアリガタイ星人が降臨です。

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

復興の軌跡 その10 被災後初めて石巻地区へ

復興の軌跡 石巻地区へ

地震から3週間が過ぎました。もう三週間,まだ三週間。
車の燃料がやっと確保でき,ようやく他の地域足を運ぶことができます。
前の職場でのつながりのある人々が多い石巻地区。

IMG_1864-1.jpg
津波の被害の大きな地域で,とても心配な人がいる地区。
忙しそうに家を片づけている姿を遠くに見ることができました。
生きててよかった!!

IMG_1859-1.jpg
大曲のあたりも酷い状況です。
水田に海水がまだ入っていて,代掻きあとの田んぼのよう。

IMG_1862-1.jpg
トマトのハウスも大きく倒壊。

IMG_1865-1.jpg
釜のあたりは大きな材木が流れてきていて,悲惨な状態。

IMG_1866-1.jpg
重機は復旧用ではなく流されてきたもの。

IMG_1867-1.jpg
あたりは倒壊しぽつんと残った住宅。

IMG_1869-1.jpg
ここにも,知り合いの農家の家やビニールハウスがあったはす。
根こそぎなくなっています。
どうか無事でいて欲しいです。

IMG_1870-1.jpg
ひっくり帰ったトラックの上に多数の材木が。

石巻地区も海に近くなるほど被害が大きく、まだまだ土砂や瓦礫が散乱して手つかずの様子のところが多いです。
かろうじて道路が整備され車が通れるようにはなっています。
道路一本違うと「天国」と「地獄」ほどの差があるとこも。

他県ナンバーの車が多くはしっていて,全国からの応援に涙がでます。
電気が復旧せず、信号が止まったままの国道沿いの交差点では
新潟県警のみなさんが一日中交代で交差点での誘導をしていました。
その姿に心打たれます。アリガタイ。


石巻のイオンは,売り場限定で販売開始。
野菜や肉魚も通常に近い状態で買うことができました。
知り合いの農家の後継者にばったり合いました。
津波の被害はなかった地域ですが,停電?によりハウスの窓が操作できなくなり
解放された天窓と氷点下の低温で「トマト」は全滅したそう。
「きゅうり」はなんとか生き残ったらしい。

IMG_1873-1.jpg

「がんぱろう石巻!」とかかれた石川雅洋さんのトマト。
思わず手に取ってしまいました。


テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

復興の軌跡 その9 塩竃の食産業関連企業の現在

IMG_3315.jpg 
榮太郎本舗 浸水被害。シャッターがしまっています。

IMG_3318.jpg
梅花堂 浸水被害。店の中はひどいことになっていたと思います。今はシャッターが閉められています。

IMG_1856.jpg
武田のかまぼこ かまぼこ工場見学できる施設ですが,建物は無事ですが,浸水により内部は大きな被害。

IMG_3330.jpg
カネコ橋沼商店 建物も一部損壊。工場内は津波の片づけに追われていました。

IMG_3332.jpg
水野かまぼこ こちらの建物はなんとか持ちこたえていましたが,他の建物は大きな被害が。
このあたりは,浸水被害が大きい地帯です。

IMG_3327.jpg
蜂屋の餃子 このあたり一体だけは浸水することなく,津波の被害はほとんどないとのこと。
現在も操業されています。ただ、計画停電の影響や自粛ムードで,飲食店からの需要が激減し,
今後の販路確保が課題だそうです。

IMG_3325.jpg
高浜食品工業 こちらも被害は少ないようですが、別の工場の被害は大きいらしいです。

IMG_3335.jpg
人口に対して,日本一寿司屋の数が多いとされる,塩竃ですが「すし哲」を始め,多くの店が被害を受けているところですが,この「大入寿司」は被害も少なく、現在営業されていました。

IMG_3340.jpg
阿部勘酒造 こちらも浸水の被害はないようで店舗も営業されていました。

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

復興の軌跡 その8 塩竃市内の被害状況 0402の様子


自転車で市内の様子を見て廻りました。
特に被害のひどいと言われている,新浜、北浜方面へも
この風景を心に刻んで。

IMG_1840.jpgIMG_1841.jpg
海岸通り,本塩釜付近の様子。津波により建物が破壊されているところが多いです。

IMG_1843.jpgIMG_1845.jpg

イオンの前のR45。乗用車がガードに乗り上げ撤去されずにいます。
船が二隻,路肩に。

IMG_1847.jpgIMG_1848.jpg
鳳凰丸,龍鳳丸はなんとか無事のようです。
鳳凰丸は鹽竈神社の神輿を奉安する御座船です。祭りで御輿を乗せて海を運航します。

IMG_1850.jpgIMG_1851.jpg
商工会議所の建物は無事。中は浸水で片づけの最中。場所によっては,水道管破裂の影響か完水のところも。


IMG_1852.jpgIMG_1853.jpg
津波のすさまじい破壊力。この車が物語っています。 建物によっては,倒壊寸前。

IMG_1854.jpg  IMG_1858.jpg
食器もどろまみれで路上に散乱。サッシの上部まで水が上がった跡が残っています。

IMG_3317.jpgIMG_3322.jpg
休業中の店舗の前では食料品の露店販売も。徐々に郊外の量販店も通常販売をはじめていますが,本塩釜駅前のイオンの再開の目処が立たないため,車を持たない近隣の方には貴重な食料調達の場所になっています。

IMG_3338.jpg
被害の大きかった北浜周辺。まだまだ瓦礫などの撤去は進んでいません。

IMG_3328.jpg
緑のビブスを着ているのはボランティアスタッフ。
瓦礫の撤去を手伝っていました。
市内には,若いボランティアスタッフが復興に向けて活躍しています。
塩竃もまだまだ捨てたものではない。とても心強いです。


テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

絶品!冨士屋のワンタンラーメン

久しぶりに昼飯は「冨士屋」のラーメンに。



震災後なので、メニューは,ラーメンと、ワンタンラーメンの2つのみ。


名物ワンタンラーメンをチョイス。
あっさり、でも、しっかりこくのスープ。
ワンタンも沢山はいっていて大満足。
有名ラーメンはあなどれない。

テーマ : きょうのご飯
ジャンル : ブログ

復興の軌跡 その7 新年度スタート

新年度がスタートです。
ばたばたと日々過ごしているので実感がありませんでしたが
4月に突入です。


お世話になっている親戚の玄関先のバンジー。きれいに咲いていることに気づきました。


数日前から張り出されたポスター。
こんな時だからこそ、みんなでがんばっていきましょう。
シンプルだけど、とても励まされます。


塩竃でも浸水の被害が大きかった海沿いの酒屋さん。
販売員の女の人にきいたら、目線のあたりまで水が上がったそう。
いち早く避難したので命は助かったそうで、店内の水をかぶった商品を格安で販売していました。
命が助かっただけでももうけもの。
そう話していたのがとても印象的でした。


水につかってしまったワイン。ラベルがぼろぼろになっています。
500円で販売されていました。
この災害を忘れないために,そして,復興への誓いを忘れないために。

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

プロフィール

wosaru

Author:wosaru
「食」は人を幸せにする。
自分も楽しみながら,食に携わる人たちを応援したいと日々食べ歩きしています(笑)
宮城県在住

【テーマ】
アイスクリーム,カレー,温泉,ご当地食材

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。