スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本酒三昧@酔亭よっちゃん

ずっと気になっていた「酔亭よっちゃん」にお邪魔することができました。


メヒカリの焼き物。なかなか焼き物では食べませんが,実は,これ、冷えてから食うと絶品でした。


定番じゃがバター。バターは雪印だそう。


島豚のソテー。シンプルだけに素材の旨みが引き立ちます。


ふぐの白子焼き。これまた,こってりで絶品です。



手作り「へしこ」初めて食べました。

※ 若狭地方および丹後半島の伝統料理で、越冬の保存食として重宝されている。現在では若狭の特産品・土産物として、漬け込む魚の種類も「鰯へしこ」「河豚へしこ」などが加わり、福井県で親しまれている。 ぬかを軽く落とし火であぶったものはお茶漬けや酒の肴に良い。新鮮なものであれば刺身で食べることもできる。


これがまた,ぬかにつけ込んでいい味でてます。発酵文化万歳!!


そして,牡蠣の酢みそがけ。ぷりぷりの牡蠣がうますぎる~。

とここまでみると,おわかりのように,日本酒のつまみ勢揃い的なラインナップ。
そう、日本酒三昧してしまいました。


最近おいしくなったと評判らしい、気仙沼の男山からは蒼天伝を。


「豊盃」 メニューにあるではありませんか。サエモンさんのブログで興味をもっていた酒です。


愛宕の松は,味見程度にいただきました。


西の酒をといったら「東洋美人」をオススメされました。


大ファンの「日高見」のうすにごり。純米酒の日高見がいいかな~これも味見程度に。


締めには,萩の鶴を燗で。まろやかになりますね~。

一杯ごとに味わって呑んでいたんですが
いい加減いつものようによっぱらってしまい、それぞれの味のコメント忘れてしまいしまた。
合掌・・・・

■酔亭よっちゃん(食べログ)
* 所在地  :仙台市青葉区国分町2-8-31
* 電話 :022-224-5667
* 営業時間 :18:00~23:00
* 定休日 :日曜祝祭日
* 駐車場 :なし
スポンサーサイト

テーマ : 食べ歩き
ジャンル : ブログ

とってもおいしい仙台いちご100%のリキュール

またまた「新酒 地酒まつり」をとおりかかってしまった。

ずっと気になっていた,いちごの日本酒?


と思いきや,いちごのリキュール。


とってもおいしい仙台いちご100%の贅沢なリキュール@勝山酒造


亘理産いちごの果汁が入っていますが、他にもけっこういろいろ入ってます。


お味は・・・
日本酒を想像してたら、リキュール!当たり前か。
ちょっと甘過ぎてこのままだと結構厳しい。
他の日本酒にちょっと足して香りづけしていただいたり、
牛乳で割って呑んでみました。まずまずか~。

テーマ : 気になったモノ
ジャンル : ブログ

だんご@うさぎ屋

たまに食べたくなるだんご
宮城野区にある、うさぎ屋さん。



店内には定番だんごと、季節のたんごが。

ゆずだんごがうまかったな~と期待してきたら,今の季節はきなこだんごらしい。


取材や有名人も訪れるようで,店内には色紙がずらり。
このお店は,注文したあと、包んでもらっている間に,試食のだんごがいただけるところ。
今回は,2個を串にさしてある醤油だんごをいただきました。



そして、ずんだとくるみをチョイス。
ぱくぱく食べてしまいました。くるみは,こってりでウマイっす。


支店が石巻方面にもあるらしい。

今度はサクラのだんごかな。

テーマ : 気になったモノ
ジャンル : ブログ

純米綿屋@宮城

仙台駅のコンコースで地酒フェア的な催事が開催されていました。
思わず衝動買い!!


綿屋純米酒。

金の井酒造株式会社
裏ラベルも雰囲気あっていい感じ。売っているときは、薄い白い不織布みたいなものに包まれていてわかりません出したが。

綿屋。居酒屋で飲んだときはこってりした日本酒日本酒した、というイメージがあったので確かめてみたかったんですが。
飲んでみると意外とすっきり。
日本酒度もさほど高くなくて、ほのかな甘みも。なかなかウマイ。
をさるの酒蔵にある、お気に入り純米酒日高見も比べると、やや日本酒っぽいかな。

あ~今日もまた別の酒買いそうで怖い。

えくぼや のスイーツ

頂ものをしました。


生チョコレート
こってり、でも甘すぎず絶妙です。ウマイウマイ!!おっと久々降臨か?


こちらは「ゆず蒸しカステラ」


蒸しカステラの中に白あんが練り込まれていてほどよい甘さ。
そして,ゆずの香りがまた上品な味です。

ホントはオハギがおいしい店らしい。
是非今度いってみたいと思います。

えくぼやえくぼや

テーマ : 気になったモノ
ジャンル : ブログ

相馬松葉カニを堪能


今がシーズン!相馬のかに御前を堪能

相馬では、松葉カニメニューを名物化しているよで・・
http://www9.ocn.ne.jp/~matukawa/kisetsu/matubagani_syokuzi.html


カニ飯には,たっぷりカニの身と、甲羅の上には、カニ味噌がっっ。


カニの足が入ったみそ汁。


生のりの天ぷらもいただきました。


こちらはホッキ飯。相馬のホッキもなかなかウマイ。柔らかく煮てあって、春の味。


たこ八のとなりは、海鮮市場。カネヨ水産さんが直配していました。


イケスには、松葉カニがうじゃうじゃ。

これが目の前でさばかれて、食堂のメニューにもならびます。


こちらは、相馬の鮹の天日干し。味付けされて、一袋1000円で売ってました。


干物もこのとおり。


何故か、松島産牡蠣も。そういえば、宮城県産ほたても売ってたな~。


食堂は大にぎわい。店員のとても親切な対応に、多少混んでいても気持ちよく待てました。


ちなみに、次回は予約してからいこうっと。30分以上まちで、席についても30分くらい料理がでてくるのに待った。久しぶりに島耕作をゆっくり読むことができたからよかったけど。



■お食事処 たこ八
〒976-0022 尾浜字原228-25 
?0244-38-8808
営業時間 10時~17時
無休
http://www.kanetako.com/

テーマ : 行ってきました☆
ジャンル : ブログ

豚肉食べ比べ@仙台屋別室

仙台屋別室へ。アエルの二階を通る度に、前から看板がきになっていたお店です。


10時近くにはいった割に、結構混んでいました。店内は暗めの証明で落ち着いた雰囲気、と思いきやお客の会話が結構騒然としてて、どちらかというと賑やかな感じ。


お通しは旬のホッキ貝とポテト。
ゴマドレでいただきました。
ホッキ貝ウマイっす!


刺身盛り合わせ。まずまず。


よくみたら、食べ比べシリーズ!
コレはいっとかなきゃといくことで、鶏肉と豚肉で豚肉をチョイス。


岩手県白金豚
北海道黒毛豚
一般的な豚
以上三種一口串 550円。
一般的な豚肉はパサパサで硬くなってました。ほかの二つは甘みがあったりして、それなりに美味しい。

ちなみに鶏肉シリーズは
福島県伊達鶏
北海道田舎鶏
一般的な鶏
友達たけちゃんはウマイウマイとくってました。説明のときに北海道産じゃなくて千葉県産と説明されたような気がする。ま、いいか。


しかし、一般的な鶏肉や豚肉って?
気になるから、また行かねば!

仙台屋別室
http://r.tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4010881/

えごまラーメン桂苑

ガンダーラの会の帰りに、同僚I腹さんと、ラーメン食いたいと言う事になり、ついはいってしまった。

写真を見る限りうまそう!
実はよっぱらっていて、味を覚えていない!!残念。


写真が、あると言う事は?
そして、どうやら餃子も食ったらしい。


食材王国みやぎ地産地消推進店!

次回リベンジだ!

えごまらーめん桂苑
022-265-7646
宮城県仙台市青葉区本町1-6-23 1F
http://r.tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4009580/

ガンダーラの会で寒鱈を堪能@しんさん

寒鱈のウマイ季節。
庄内の2月の寒鱈が絶品だ!と「もっげたもっげだ」でおなじみ?IGの言葉がきっかけで、
寒鱈を食べる会が実現しました。
北仙台の「しんさん」にお世話になりました。
しけで鱈が入らないかも・・・との不安要素がありながら、当日は青森産が無事入荷だそうで、
よかったよかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/shin_shin728/35100657.html


生ひじきと菜の花の和え物。生ひじきなんてくったことないかも。


みずなと、大根?あとなんだっけ。


お通しのタラキクとせり根の佃煮と豆腐のたらこ?のせ。


メインの寒鱈。
丁寧に部位ごとに裁いてもらいました。
ほっぺた、胃袋、皮、ひれ・・・。これを鍋にくぐらせて頂きました。
あ~ウマイウマイ!!冬の海の味覚。


そして、せり、豆腐、めかぶ。
めかぶは,さっとくお湯にくぐすと鮮やかな緑色に。
これらは、素材の味を味わうために、さっとポン酢をかけていただきました。
あ、大満足。
この他に、たらの刺身と最後に雑炊。
酔っぱらって写真撮影忘れました。泣


そして、そして、酒のウマイことウマイこと。わがままいっていろいろ出してもらいました。



外国人の杜氏が蔵の酵母で醸造したという、京都のお酒。
琥珀色の液体は、なんとワインのようなフルーティーな風味。
絶品でした。こんな日本酒のんだことないっっ。



こちらは、広島のにごり。
きんきんに冷やしていただきました。
これもまた絶品っ。

しんさん曰く、酒米はもともと西日本でもよく作れる。→日本酒も旨い。
東北は飯米が旨いけど、酒米がいいという訳ではない。

あ~目からうろこ。

ちなみにも、BGMは急遽北仙台のツタヤからゴダイゴのCDレンタルしてきて、
もちろん「ガンダーラ」。
やっぱこれっしょ。
次の日、隣の席のM氏曰く、「昨夜はずっとこの曲が頭でヘビーローテしてましたよ。」
すまんすまん。

テーマ : きょうのご飯
ジャンル : ブログ

初めてのつけ麺@大勝軒

初めてのつけ麺に挑戦。
今頃と言われるかもしれませんね。


有名店といわれる大勝軒さんへ。


麺の量が通常より多いらしい。普通でもこんなにモリモリ。


スープは,こってりでも甘酸っぱい感じ。
つけ麺だけに濃いめの味付け。ウマイチャーシューが分厚く中に沈んでいます。


麺は太麺。濃いめのスープにはちょうどかも。

いざ食べてみると。まずくはない。
というか、やはり,冷たい麺を暖かいスープに漬けて食べるので
口に入れるときは,ぬるい麺になっているのが、とても気になった。ダメかも・・・泣
あつもりの麺が熱いのにすれば良かったと後悔。いや、反省。猿でもできる?


手作りジャンボ餃子。
ジャンボだけに皮も厚め。小麦粉好きな人や腹が減っているときにはいいかも。

今回はウマイウマイ星人は降臨されませんでした。あしからず。
今度は素直にラーメンくってみようっと。

でも、有名店らしい。
http://www.tai-sho-ken.com/noren/

テーマ : 食べ歩き
ジャンル : ブログ

どぶ汁@相模屋 北茨城

今年も旬のあんこうどぶ汁に挑戦です!
今年は相模屋さんへお邪魔しました。

温泉民宿で食事とお風呂が楽しめます。


お刺身も、新鮮!
ミズタコ、かんばち、ホウボウの三種盛り。
新鮮で美味しい刺身。日本酒あれば最高!


さぁ!いざ どぶ汁
赤い色はアンコウの肝の色。
アンコウの身の水分だけで煮込むという。焼きねぎがアクセントに。


アンコウの身のも、適度な弾力。味はさっぱり、こってり汁とマッチしてる。皮もコラーゲンぶりぶりはいってます!ちょっとグロいかもしれないけど。


かわいいアンコウの楊枝さし。


そして、最後はスープを足して雑炊に!このスープがまたウマイ!
炒めたアンキモを昆布だしで延ばしたそう。
こってりスープとご飯が程よくからみあって、絶妙なこってり雑炊に。
あ~ウマイウマイ!あ、ウマイウマイ星人参上!!


お新香とフルーツもついて大満足!!

◆温泉民宿相模屋
住所 茨城県北茨木市平潟町301
電話 0293-46-0512
URL http://www3.ocn.ne.jp/~sagamiya/
リピート感 ★★★☆☆

来シーズンはまた違う店に挑戦だ~!

テーマ : きょうのご飯
ジャンル : ブログ

プロフィール

wosaru

Author:wosaru
「食」は人を幸せにする。
自分も楽しみながら,食に携わる人たちを応援したいと日々食べ歩きしています(笑)
宮城県在住

【テーマ】
アイスクリーム,カレー,温泉,ご当地食材

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
リンク
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。