スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋田日帰り弾丸ツアー

祖母の墓参りついでに、連休最終日は秋田へ日帰り弾丸ツアー


行きは下りなのですいすい。クリーンディーゼルは馬力があって、登り坂もぐいぐい。
おかげでスピード出し過ぎました。汗
長者原SAでは、ささ圭さんの「遊里揚(ゆりあげ)」シリーズ。
復興への思いを込めた新商品。新しい名物商品に育ってくれればいいな~。


横手から大曲に行く途中の道の駅
「雁の里せんなん」
ここの入り口になんと「気仙沼がんばる会」がお店を開いていました。
海産物なんかを販売。がんばっています。


さて、昔出張の視察で訪れたことのあるところに寄り道してみました。
関田円形分水工。

川の水を引いて、均等に用水を各地区に分ける仕組みです。
手前の網が取水工。
これがサイフォン方式で円形のところからわき出ていて、
各穴から流れ出た水が,それぞれの用路へ分配されるしくみ。




(webより)
丸子川が形成した六郷扇状地の扇頂部にある円形分水で、まさに扇の要的存在。
昭和の初め、水源供給能力強化のため仏沢ダムを建設するとともにこの円形分水工が設置され、旧六郷町を中心に7町村へ水を供給している。(飯詰堰、中野堰、寺村元屋敷堰、幹線水路(六郷・畑屋堰)、六郷堰、紀ノ国堰、中村堰へ分配。なお、飯詰堰へは飯詰幹線水路を経由して飯詰円形分水でさらに3分配している)
昭和6、7年が凶作(干ばつか?)だったため当時の県議京野孝之助が導入に尽力した。


雨後なので水が濁ってましたが、でも180孔を数えるオリフィス数が最大の魅力と
いわれるほど流れ出る水をみているのは楽しい。
天気がよければ1時間は眺めていても飽きないだろうな。


そして、最後は食べ物ネタ。
あやめ餅
きりたんぽの形状をした、よもぎ団子?よもぎ餅?の周りに餡が塗ってあります。
100円とは安い。
よもぎの香りと、ほどよい甘みのこし餡が絶妙です。

実は、知る人ぞ知る秋田県美郷町(旧六郷町)にある間弓のあやめ餅らしい。
webでぐぐると↓
「美郷町六郷の菓子店「間弓(まゆみ)」の季節限定商品。
ヨモギを練りこんだお餅を羊羹で覆った「あやめ餅」です。
予約をしておかないと買えない程の人気商品。


ウマイわけだ。

スポンサーサイト

テーマ : 行ってきました☆
ジャンル : ブログ

プロフィール

wosaru

Author:wosaru
「食」は人を幸せにする。
自分も楽しみながら,食に携わる人たちを応援したいと日々食べ歩きしています(笑)
宮城県在住

【テーマ】
アイスクリーム,カレー,温泉,ご当地食材

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。