スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野々島探検ツアー

塩竈の浦戸諸島、野々島にいってきました。
浦戸は小学生の時の初デート以来の30年ぶり、野々島は人生初・・・かもしれない。

マリンゲートを出発。近くには大きな建造物?が。なんだろこれ。


船に揺られること30分。かっぱえびせんにえづけされたカモメの大群が同行してくれました。


野々島到着。
すぐに目にするは、護岸は震災で地盤沈下。


岩壁周辺の住宅は数件しか残っていませんでした。
今は更地になっているので家があったとは思えませんが、
津波で数十軒流されたそうです。今は仮設住宅。


ブルー物体は、大きな土嚢。海水の流入を防いでいます。


訪れたのは浦戸諸島総合開発センター。こちらは無事でした。


仙台白菜の伝道師、明成高校の高橋先生と生徒さん。
島での菜の花プロジェクトの一環で活動されています。


奥のフレコンは、がれきの震災廃棄物。島に積まれたままです。


しかし、以前、白菜の種子生産を行っていた野々島。
明成高校の高橋先生の呼びかけのもと、
仙台白菜の種子生産を再開していました。
約1000株3aの菜の花畑。


栽培指導や管理は、島のお母さんたちにお願いしています。
家まるごと流されたけど、命だけは助かってよかった~と
語っていらっしゃいました。
こちらが元気づけられます。


さて、ここからは島内探検。




















以上、すてきな風景に出会える島です。
絶景がいろんなところに。
本当こころから癒されます。

今度は、たんまり酒もって島の人と宴会したいな~と。
是非企画したいものです。


さて、最後は,島で行われた
仙台白菜の紙芝居の一枚。

リンク1

リンク2食育コミュニケーターsoraさんブログ
スポンサーサイト

テーマ : 行ってきました☆
ジャンル : ブログ

しおがまみなと復興市場

浦戸の野々島にいった帰りに復興市場によりました。

本塩釜駅とマリンゲートの間にある仮設商店街です。


もともと、闇市にあった佐藤鮮魚店さん。店先にあったホヤにひかれました。北海道産だそうで、アカホヤは200円、大きな天然ホヤは300円。


アカホヤをゲット。
なるほど、表面は普通のホヤより赤くてツルッとしています。


ほほー。皮をむくと、身も薄紅色です。



さっぱり酢の物に。ちょっと鮮度が良くないのかも、期待したホヤの味とは違っていましたが、それでも、ホヤの味に、さらに旨味が強い味です。


本塩釜駅前に観光案内所がオープンしていました。ここで蜂屋のギョウザも買えます。まだ、保冷剤などはないようで遠くからの方は保冷バック持参の必要がありすね。


来月二日には、裏霞の佐浦さんと阿部勘さんの酒蔵巡りがあるようです。

マグロ直売食堂のづけ丼

久しぶりにまぐろ食堂へ。

昼少し前だったこともあり、並ばずに入れました。
というか、震災後はあまりならんでないのかも。
観光客も激減なんでしょうね。


今回は、まぐろの漬け丼に挑戦。


見た目よりたっぷりのマグロです。
これでもか~というボリューム。
オリジナルのたれに漬け込んであります。
ちなみに、780円。
寿司屋に比べたら、破格値ですね。


そして、お目当てのマグロの煮付け・・・・が
今回はメニューになかったんです。残念。
前回たべた煮付けはこちら

仕方ないので、直売で煮付けようのマグロ購入。
一パック300円は安い。
塩だれとみそだれにつけてあるので、このまま焼いて食べられますが
煮付けに挑戦・ということで,購入しチャレンジ。
結果、なかなか店の味までは行かず、再チャレンジを誓いました。

テーマ : きょうのご飯
ジャンル : ブログ

S-1グランプリ@塩竈

塩竈の初イベント S-1グランプリ にいってきました。

藻塩スイーツのグランプリのvol0 つまりプレ大会ですね。

観光協会の記事はこちら



生どらといえば 栄太郎さん。
社長さんがいらっしゃったので復興状況をきいてみたところ
冷蔵商品工場ののラインはまだ半分くらいだそう。
でも、こうして参加してました。


こちらは、スイーツ王子と野菜ソムリエなるこりんの えんふぁんさん。
ここでチケットをかって奥でジェラートが食べられるようでした。


長蛇の列は、りんごの木さん。
マカロンで有名ですが、イベントのための特別実演スイーツを毎回販売しているとか。
かわいい奥さんが話してくれました。
パティシエシェフのだんなさんは、奥で大忙しらしいです。


キャラメルクロワッサン?大人気でした。
会場もいい香りでつつまれていました。


こちらは、サントノーレさん。
昔小さいころすんでいた家の近くの小さなケーキ屋さんですが、
そのころからずっとオープンしています。
いとこのJ子さんが,タテの看板にかかれたカタカナのサントノーレを
サントイレと読んでいたのが今でも懐かしいです。
あ、失礼しました。


こちらはサントノーレさんの藻塩クッキー


新商品、さくら藻塩入り生どら。
榮太郎さんの春らしい生どらです。
桜餅、ウグイス餅、桜生どら。今年はこれですね。


ちなみに、のりのりブリュッセ。うけますね。


のりです。


でも、中はおいしいクリームです。




最後は藻塩いりチョコの焼き菓子。

本番のS-1グランプリは楽しみですね~。

テーマ : 行ってきました☆
ジャンル : ブログ

マコロンヤ@塩竈

節分のお祓い番外編。

塩竈神社の表坂の向かいに、一森寿司がオープンしました。


IMG_5261.jpg
前は、宮町にあったのですが、震災の津波の被害でこちらに移転したそうです。
となりのマコロンヤの店主?ちょっとぶっきらぼうでしたが,
お話を伺ったところ、ウナギのいな川屋さんが、一森寿司さんに店舗を貸したとか。

IMG_5263.jpg
ということで、となりのマコロンヤさんに入り、
季節の桜餅とうぐいす餅を購入。

IMG_5264.jpg
なんやら、ずんだ蒸しどら焼きなるものを発見。

IMG_5280.jpg
試しに一個食べてみることに。

IMG_5282.jpg
皮には少しずんだが練り込まれています。
きれいな緑色は着色料なのが残念。

IMG_5283.jpg
中にはずんだ餡。
着色料とはいえ、色がきれいな春のお菓子・・・といったところです。

蒸しているのでヘルシーなのかも。
ちょっとぱさっと感が気になりましたが、季節限定かもしれないので是非おためしください。

テーマ : 気になったモノ
ジャンル : ブログ

プロフィール

wosaru

Author:wosaru
「食」は人を幸せにする。
自分も楽しみながら,食に携わる人たちを応援したいと日々食べ歩きしています(笑)
宮城県在住

【テーマ】
アイスクリーム,カレー,温泉,ご当地食材

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。